九州大学 先端素粒子物理研究センター Research Center for Advanced Particle Physics

10月
01

ご挨拶

Posted by admin

九州大学では、理学研究院に平成23年度に素粒子実験研究室を創設し、さらに平成24年度には大学改革活性化制度による「素粒子原子核研究特区」を創設することで、ビッグサイエンスの推進を図ってきました。LHC実験でヒッグス粒子とみられる新粒子が発見され、次世代加速器計画として国際リニアコライダーが注目を浴びるなか、九州大学に素粒子物理学の国際的な研究・教育拠点を形成するため、学内共同教育研究施設として先端素粒子物理研究センターを開設します。10月1日に開所式を行います。


【看板設置の様子】

-関連記事へのリンク-
2012.09.26 九州大学先端素粒子物理研究センター開所式等について

2012.09.21 素粒子物理の新しい研究センターがスタート

Tags:

Add A Comment